• HOME
  • スタッフブログ

スタッフブログ

2018.06.13
解体工事紹介

所沢 木造3階建 ツーバイフォー住宅 ベタ基礎 解体工事

こんにちは引間です。

今日は木造解体現場を紹介します。

木造とは言っても、ツーバイフォー住宅でしたので、通常より大変な工事でした。

着工前に内装の壁を少し剥がさせてもらい、判明しました。見積金額は変更させていただきました。

概ね10~20%は値上がりします。

着工前です。3階建で、45坪もあり、やりがいがあります。

屋根の撤去。コロニアルでした。親綱を張っての作業。

内装ボードを剥がして、断熱が見えています。

コロニアルを袋詰め。

重機で解体。ツーバイフォー住宅は重機で壊すのも壊し難いです。

重機解体状況

ベタ基礎の上のゴミをきれいに片づけているところ。

ベタ基礎を重機の大割で噛んでいます。鉄筋もしっかり入ってます。

通常の住宅基礎は一日あれば十分ですが、2日以上掛かります。

整地状況。

無事完了しました。西所沢の駅近くで、狭いところでした。
隣の方の私道を使わせて頂かないと敷地に入れないところでした。元請さんの交渉で、無事進めることができました。その隣りの方が、初日に廃棄予定だった物干し竿をほしいと言われたので、お届けしました。それから、道路向かいの方は、工事の進め方が事前説明と違っている(勘違いでした。)と初日に言われたり、「養生は全面にしないの?」などと、あきらかに工事が面白くない感じでした。そこで職長が、養生を追加して、塞ぐ範囲を増やしたら、機嫌が良くなったとの報告がありました。日頃近隣の方のことを考えた工事をしてほしいと教育していますが、それを実践してくれる当社の社員の判断、対応に、いつもながら、感心します。このような対応次第で、元請さんが建築工事に入りやすくなれば、喜んで頂けるし、また当社を使っていただけるのだと確信しております。

お問い合わせフォーム お問い合わせフォーム

施工事例集
解体価格表

無料相談お見積りはコチラ

PAGE TOP